新機能 connpass の「IT勉強会カレンダー」画面において、以前からご要望の多かった、都道府県の絞り込みが可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月

9

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜

バーチャルを超えろ!バニッシュメント・ディス・ワールド!!

主催 : Hokkaido Motion Contorl Network

募集内容

一般参加枠

1000円(会場払い)

先着順
0/25

18歳以下枠

無料

先着順
0/5

スタッフ枠

無料

先着順
7/12

イベントの説明

開催概要

ショッカソンとは?


「ショッカソン」は「新しい触覚体験の創造」をテーマにした開発系イベントです。

クリエイターやエンジニアはもちろん、新しいモノ・コトに興味のある多くの方が参加し、様々な触覚デバイスを用いた触覚体験を生み出しています。
今回は、貴重な触覚デバイスの体験会やデバイスのデモ、デバイスのあたらしい使い方を考えるアイディアソンを実施します。
6月に開催したイベント内容よりもさらにバージョンアップ。体験できるデバイス数は倍になりました!

HoloLens

触覚技術とは
モノに触れたときの肌触りや固さ、温度などの感覚を、振動や電気刺激、糸の引っ張りなどを用いた装置によって再現する、バーチャルリアリティー(VR)が注目を集める今、話題の技術です。身近にあるものでは、スマートフォン画面のクリック感やゲーム機のコントローラーからのフィードバックに利用されています。


イベント終盤では、オープンマイクを設置する予定です。これから何かを作ろうとしている方、作った方はこの機会に登壇して見ると、新たな出会いが見つかるかもしれません。

イベントの趣旨


第一線で活躍しているエンジニア・大学教員の方との交流、発表を聴き、またこれから一緒に触覚でVRの先を作っていく仲間を見つける場を皆さんと作っていきたいと考えています。 また展示会での体験、親睦会も設けフランクにコミュニケーションをとれるようにしましたので、この機会にどんどん交流を深めましょう

■注意事項

※会場内でのトラブルに関しましては、当団体では負いかねますのでご了承ください。
※アイディアソンで出たアイディアの著作権については、アイディアを出したグループ・個人に寄与致します。
※会場までの交通費に関しては、各自でご負担して頂きます。ご理解のほどよろしくお願い致します。
※昼食は、当団体から出ませんので各自でご自由にとって頂くことになります。こちらもご了承くださいませ。
※懇親会では、軽食と飲み物(お酒とジュース)をご用意致します。アレルギーをお持ちの方はスタッフへお声かけください。

■タイムテーブル

開始時間 内容
9:30 開場・受付開始
10:00 初触式、ショッカソンの概要説明
10:10 名古屋工業大学大学院 田中由浩様 デバイス紹介
10:25 「北海道大学大学院 情報科学研究科知能ロボットシステムデザイン研究室 小水内俊介 デバイス紹介
10:40 休憩&おさわり会(20分)
11:00 ヤマザキ ハルキ様 デバイス紹介
11:10 ミトモ ナオ デバイス紹介
11:20 アイディアソンの概要説明
11:25 アイディア出し&チーム分け
11:50 アイディアソン開始
15:00 中間発表
17:00 各チーム発表& 各チームの成果物 お触り会
18:00 結果発表&審査員による総評
18:15 懇親会 開始
19:15 懇親会 終了&記念撮影
19:20 撤収(ご協力をお願いします)
19:30 完全撤収・解散

■登壇者/登壇内容のご紹介

名古屋工業大学大学院 田中由浩(たなか よしひろ)様

<発表&展示>
皮膚伝達装置

触り心地の伝送を可能にする ウェアラブル皮膚振動センサー。指に装着し使用する。ザラザラ、ツルツルなどの触感を情報化し再現し他者と感触の共有ができる。将来的に、リハビリや義手などに応用が期待されている。


北海道大学大学院 情報科学研究科知能ロボットシステムデザイン研究室 小水内俊介(こみずない しゅんすけ)様

<発表&展示>
多自由度空中力覚提示装置

モーターの振動により、まるで何かに引っ張られている感覚が味わえるデバイス。将来的に、歩行補助器具に埋め込み、障害物がある事を示唆するなど、視覚障害者の歩行補助などに期待されている。

柔軟物インタラクション
ファントムというデバイスを通じて、バーチャル上の物体の触覚をリアルで感じることができるデバイス。特に、柔らかさや硬さに特化している。


ヤマザキ ハルキ様

<発表&展示>
現在調整中


DoMCN リサーチャー・触覚担当 ミトモナオさん

<発表&展示>「テクタイルツールキットの活用事例」

テクタイルツールキットとは、モノや身体からの触感を記録し、触感を再生・拡張ができるツールです。
たとえば、片方で装置をつけたカップに水を注ぐと、その触感が記録され、もう片方の装置へフィードバックすることが可能です。今回は、テクタイルツールキットの使い方を6/30に開催した「お試しショッカソン」の活用事例を踏まえながらお話します。

■開催概要

イベント名:ショッカソンin札幌〜触覚でVRの先を作るハッカソン〜

日程:9月9日(日)

時間:9:30 受付開始 10:00~19:30 

会場:インタークロス・クリエイティブ・センター

住所:北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

費用:1,000円 (18歳以下無料)

主催: TMCN / DoMCN

特別協力:インタークロス・クリエイティブ・センター
    :No Maps実行委員会

緊急連絡先:ショッカソン札幌運営事務局 →
Twitterアカウント@do_mcn
@do_mcnへメッセージを飛ばして頂ければ対応致しますのでお気軽にご連絡ください。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

NaoMitomo

NaoMitomo さんが ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 を公開しました。

2018/08/10 22:07

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 を公開しました!

グループ

開催前

2018/09/09(日)

10:00
19:30

イベントに申し込むには
ログインしてください

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/08/02(木) 00:00 〜
2018/09/08(土) 12:00

会場

インタークロス・クリエイティブ・センター

北海道 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

参加者(7人)

jojomonvr

jojomonvr

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

サミィ

サミィ

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜に参加を申し込みました!

Shuya_Takahashi

Shuya_Takahashi

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

Junya_Ishioka

Junya_Ishioka

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

dotcomi

dotcomi

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

yutookuda

yutookuda

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

ryoshira02

ryoshira02

ショッカソンin札幌 〜触覚でVRの先をつくるハッカソン〜 に参加を申し込みました!

参加者一覧(7人)